まじめかよ



1月は「次と今」を同時に進行する時期。

次とは、3月25日からの17AWの代官山での発表会に向けて。


そして「今」とは2月・3月・4月の17SSの納品準備。

テーマを決めること、デザインをすること、

そしてモノによっては仕上げをすること。

今は飾り付け等の仕上げが主。それが4月まで続く。


そして「次」とは?

17AWのテーマである。

MIFUNEとKROFUNE共通のテーマは決まった。

次は細かい部分。具体的な題名。

言葉は私にとって非常に重要。

その言葉の持つ意味・そして響き。

考えてみたら1月に題名を決めて、デザインしてサンプル作って〜

そこから3月下旬に発表会、そこから5月まで様々な人に見てもらう。

そして材料調達、生産の発注、生産、フィニッシュ〜

で、ざっと納品終了まで10月!また夏の間にその次が始まる、という。

にしても随分な期間を費やすことになる。


コレクションとは、

一つ一つの型に対するアイデアを具現化する作業であり、

最終的にそれぞれのアイテムの相互関係+DM等のビジュアル+展示でテーマを表現する事。


すごい忍耐力とすり切れるような体力のいる仕事。

だからこそ、向こう9ヶ月の支えになるようなテーマが必要。

それは7月〜9月の暑い時期を挟んだ作業に耐えうるテーマなのか?

どこまでも精査すべきでしょう。


たくさんの本の中から、

次を考えるにあたって見所のある本を一カ所に並べ替える。

その中から取っ替え引っ替え、ビジュアル書も哲学書も評論文も小説もお構いなし。

題名「タイトル」になるべく言葉の可能性を探っているとこ。

本は何度読んでも飽きない。

なぜなら読むたびに追う言葉が異なるから◎

私の読書は理解でも把握でもなく、

言葉を見つけ出す事。


今も次も大事な1月。

スゴイことになりそうな予感だけは溢れんばかりの1/14。

仙台では「どんと祭」1/14日。