シネマ シネマ



Vivienne Westwood

西森 美子


エトセトラ



一月は、いろいろ新しいことを始める。

その中で一つぐらい「モノ」になれば占めたもんです。

iTurnsのプレイリストに、この前買ったローリングストーンズの新譜の続きとして、

ネイティブ英会話をぶっ込んでみました。

音楽を聞いた後、強制的に英会話を学べる!システム。

役に立つフレーズが、次から次に日本語と英語が交互に連呼。



「Hi,I'm Takuya.」

「This is my wife, Shizuka.」

と脱力感いっぱいに始まります。


感情表現を学ぶ部分は、とにかくイライラに特化しすぎ。

「腹が立つ」
「あなたには本当に頭にくる」
「むかつくなぁ」
「もう限界だ」
「よくもまぁ」
「あっちへ行け」
「ほっといてよ」
「やめてよ」
「イライラする」
「イライラしてきた」
「イライラさせないで」
「その音、イライラする」

とまぁ、聞いているうちにイライラしてくる。


東京オリンピックがありますし、観光客も多いですし、

よく、「あれがソレですか?」的なことを外国人に聞かれたりしますんで、

「そう、それがアレです。」的に返したいなぁ〜といつも思うもんで。

「あっちへ行け」は使いませんって。

まぁ〜しばらく続けてみようと思うわけ。

他にも始めた事があるけど言わない◎