2020ss


確実にもう21世紀に生きているんだな〜と思う。

デビューが2002年。
最近見つけた製作ノートによると、
2001年6月14日(木)に生地を染める事から始めている。
帆布を淡いグリーン、パープル、レッド、ブルーに染めたって。

6月15日にはプリント色彩計画。
淡く染めたブルーの生地に、シルクスクリーンでプリント。
モチーフは「円」面と線。

1.同系色。
2.明と暗。
3.締めの色→シルバー

締めの〜なんて食事のような。
最初はこんな感じで、
生地を染めてプリントしてツッチーに渡して帽子にしてもらった。

やり方はいろいろ変わりましたが、10月の2020ss発表会で67回目。
100回まで2/3の所まできてしまった。

21世紀になってからの変化と同様、我等も変化。
これまでのカタログを一気に見たが変遷ってあるもんだね。
テクニック的な部分、意識の変化、テクノロジーの変化。

なんかの局面で何かしら変わらなければならないタイミングが訪れる。
「試練」
新しい元号に変わったからか、周りの状況もどんどん変化している。
我等も変わらざるをえないというか。
考え方次第で「希望」に変わったりするから不思議。
いい結果になるかは神のみぞ知る。

企画していて、
「これは本当に自分が作らなければならないのか?」
と思ったら没にしている。

自分でおっ始めたブランドなので、
「今、これが作りたい。」
の精神で今後もやっていきたいと思います◎

8回も「変」を使ってしまった。





国語辞典


とある地方の方から改まった謝罪のメールをもらった時のこと。

その文中で何度か「すいません」という言葉が。
前後の文脈からは申し訳ないという意志は感じとれるし。
自分の感じ方が間違っているのかな?
この「すいません」に妙な違和感が。
半笑い感と言いますか、すんまそん感といいますか。

と悶々としていたんだけど。


最近朝ドラを見ていた時、主人公が謝罪の場面で「すいません」
と、真剣な表情で使っていて。
その後も何回か出てきて。
あー天下の国営テレビジョンで使っているんだから間違ってはいないのだわ。
と思うことに。

が、どうもしっくりこない。
最近、大きな書店に行くことがあって、
ふとこの「すいません」を思いだして。
国語辞典コーナーで調べたんです。


近年、群馬県でMIFUNE / KROFUNE の受注会を、
REBEL BOOKSという本屋さんの二階でやる事が多くて。
10月もお世話になるんだけど。

新刊で個性的なセレクトと、的確に本の紹介をしてくれる。
わざわざ行って買いたい思いにさせられる本屋さん。

そこセレクトの国語辞典を買おうと尋ねたら、
「辞書は扱ってないんだけど、辞書の事について書いている本だったらあるよ。」

「辞書を買うのはそれを読んでからでも遅くないよ」って。
おっしゃるんですよ。

「辞書は三冊買うべきだ、と。これを読めば本当に三冊買ってしまいますよ。」
三冊とは、三種類のという意味。

へー面白そうと、「国語辞典の遊び方」著者 サンキュータツオ。購入。

国語辞典には編者の個性と、それぞれの言いぶんがあって、
いろいろな意見を聞くという意味で、
作者は三冊の国語辞典を。って。


その事を思い出して。
「すいません」をいろいろな辞書で調べたんです。

10種類程見たかな〜
載ってない辞書もあって。
ただ、その中でも有益な意見を聞くことが出来たんです。

・「すみません」のくだけた表現
やっぱブロークンだった。

・「すみません」のぞんざいな言い方。
そうだよ。ぞんざい!一番自分の心情に近いかも。
気が合うな、この辞書。

・「すみません」のなまった言い方。
あ、これかも知れない。
使った本人の正解はコレですね。多分。

でも、これだけの解釈が出てくるからね。

言葉遣いって難しいね。
文章でのやり取りが多い今だからこそ思います。

「国語辞典は三冊必要でした。」






ハリルが呼んでいる



8月も終わる。
夏が終わる。
今日はキャルフォルニアのような真っ青な空です。
最高気温は34度の予定。よてい。

いろんな奴が「私の夏は終わった」と中旬あたりからsns上で言っている。
誰もが「お前の夏は終わった」と宣告されたくはないので先に言っておく、のだ。

そう、夏の総決算だ。
もう9月だ君はこの夏、いったい何をしたんだ?
である。

MIFUNE/KROFUNE は8月の納品を終えました。
例年より前倒しで納品しました。

そう、少しでも多く早く。
だがブツはとても真心丁寧に作りました。
サンプルより工程をかなり増やしました。
9月納品予定の我担当の生産もほぼ終えました。
秋物は9月で完納予定。よてい。

だって10月から消費税が10%になるのだから。
消費税反対。戦争反対。

そしてこの夏、我の体脂肪も10%台になりました。
そう、ハリルジャパンに呼ばれる「率」になりました。
ハリルジャパンは12%だった。
あとはサッカーをやるだけ。
体脂肪反対。袋菓子反対。

そう、お菓子食べるのやめたんです。
袋菓子。
※職人が一個一個真心込めて作ったのをわざわざ買うことにした。
そう、美味しくないのは口に入れるのやめたんです。

さぁ新作開発。
10月の発表会に向かって道なき道を。
さっき机の上を真っさらにした。